石留石材
石留石材

石留石材 > 会社案内 > 新着情報

新着情報

2017年2月04日

【市営墓地情報】 和泉市にて使用申込開始!!

大阪府和泉市の「信太山墓地」と「和泉墓地」にて空き墓所の申込が開始しています。申込期限は2月28 日(火)迄。

各墓地の区画概要はこちら↓

 

< 信太山墓地 > 住所:和泉市王子町283ほか

〇 募集区画: 30 区画(1区画1.5 ㎡、間口1.0m、奥行1.5m)

○ 費用:31 万1千円

< 和泉墓地 > 住所:和泉市観音寺町948 ほか

〇 募集区画: 23 区画(1区画1.69㎡、間口1.3m、奥行1.3m)

○ 費用:20 万円

※ 使用許可及び区画は抽選で決定

 

■申込要件:

申込時点で和泉市民で引き続き居住し、自宅に遺骨を保管または寺院等に遺骨を預けている世帯主

※現在、市設墓地を使用している人は、申込不可。宗旨・宗派は問いません。

 

 

申込方法等につきまして、詳しくは 弊社お問い合わせフォーム または フリーダイヤルにて石留石材(株) 担当:伊藤 までお気軽にお電話くださいませ。

 

2017年2月01日

HPリニューアル!!

新たに弊社ホームページがリニューアルいたしました!

霊園検索やお墓の建て方、建築石材のページも誕生しました。

施工実績やお客様の声も充実していますので、ぜひご覧くださいませ。

また今後も新コンテンツを追加していきますので、随時お知らせいたします!!

2017年2月01日

新サービス「墓石地震保証サービス」はじめました!

昨今、東日本大震災や熊本地震、鳥取中部地震、茨城県沖地震など日本各地で大きな地震にが頻繁に起きています。

昨年(2016年)だけでも震度6以上の地震が10回も起きており、今後は東南海地震(南海トラフ地震)の発生も推測されてます。

このような地震が起きたとき、まずは自身や家族のことが気がかりになりますが、その先にはご先祖様の眠るお墓のことも気になります。

 

そこで弊社では新サービス「墓石地震保証サービス」(損保ジャパン日本興亜・一社 日本石材産業協会)の受付を開始いたしました!!

新規建墓の方だけでなく、耐震リフォームをご希望の方も対象になっています!

工事のご依頼の際は、ぜひこちらの加入もおすすめいたします!

詳しくはお気軽にお問い合わせくださいませ。(担当:田中よしゆき)

2016年12月19日

<緑の募金>ご協力ありがとうございました!

社会貢献活動の一環として取り組んでおります「緑の募金」。

本年度は71,705円の寄付をさせていただきました。

ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

 

ここでなぜ「緑の募金」なのか、改めてこの活動の趣旨を説明させていただきます。

私どもが扱う石材は山を削って採石されています。その際に、やはり多くの自然が犠牲になっているのも事実です。

採石が終了した丁場(採石場)は、採石者が植樹等を行い自然に戻す努力をしています。そこで採石者だけでなく、それらを扱う弊社も森林整備や緑化などの協力を行おう、というものです。

 

ぜひご賛同いただける皆様におかれましても、弊社経由でなくても結構ですので、募金活動にご協力いただけると幸いでございます。

2016年12月15日

弊社代表が業界紙「月刊 石材」の巻頭特集に登場!

石材業界の専門誌「月刊 石材」の巻頭特集(30代経営者に聞く、これからの墓石業界と我社の在り方)に代表取締役 田中祥元が取材を受けた記事が掲載されました。

2016年11月15日

<ご報告>感謝状をいただきました。

日本赤十字社様から感謝状をいただきました。

2016年5月25日

5代目 田中祥元が「石匠位」に認定!

   

 

ニューオオサカホテルにて行われました全国石製品協同組合の通常総会にて弊社5代目の田中祥元が「石匠位」に認定されました!「石匠位」の認定には実務経験は然ることながら、石材及び石材製品やそれにかかわる法律などの多岐に渡る知識、そして石匠位に値する自作作品(製品)の有無などたくさんの条件がございます。

石材業界で唯一の経済産業省公認団体からの認定という事もあり、お客様の安心感に繋がれば幸いです。今後も慢心せず精進いたしますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

2015年9月29日

<緑の募金>ご協力ありがとうございました!

  

 

社会貢献活動の一環として取り組み始めた「緑の募金」。

本年度は86,539円の寄付をさせていただきました。

ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

 

ここでなぜ「緑の募金」なのか、この活動の趣旨を説明させていただきます。

私どもが扱う石材は山を削って採石されています。

その際に、やはり多くの自然が犠牲になっているのも事実です。

採石が終了した丁場(採石場)は、採石者が植樹等を行い自然に戻す努力をしています。

そこで採石者だけでなく、それらを扱う弊社も森林整備や緑化などの協力を行おう、というものです。

 

ぜひご賛同いただける皆様におかれましても、弊社経由でなくても結構ですので、募金活動にご協力いただけると幸いでございます。

2014年3月25日

弊社役員が変更となりました

本日(平成26年3月25日)、新代表取締役に田中祥元(タナカヨシユキ)が就任いたしました。

それに伴い、前代表の田中一好は相談役に就任いたしました。

 

〇新代表より皆様へ…

この度、石留石材株式会社の代表取締役に就任いたしました田中祥元と申します。大正三年に私の曽祖父・田中留吉(初代)が石材業を興し、祖父・父そして伯父とバトンを繋いでまいりました。まもなく創業100年を迎えるこの大事なタイミングでバトンを受け取ると思うと、非常に身の引き締まる思いでございます。

ただ幸いにも、弊社には初代より弊社と苦楽を共にしていただいたスタッフも現役で在籍しており、また各代から勤めていただいている心強いスタッフもたくさんおります。

そして何より、何代にも渡って弊社とご縁をいただいているお客様がいらっしゃいます。

このご縁・繋がりこそが弊社が100年近くで培ってきた財産だと思っております。100年と申しますと、大企業になってもおかしくない年数です。しかし今後も大企業を目指すのではなく、さまざまなご縁を大切にできる身近な石材店として、皆様と寄り添わせていただければ幸いでございます。

まだまだ若輩の私ではございますが、皆様のご助力をいただきつつ精進してまいりますので、今後とも末永いご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

                      石留石材株式会社

                      代表取締役 田中祥元

2014年3月25日

本日放送「かんさい情報ネット ten.」に出演!

本日放送の読売テレビ「かんさい情報ネット ten.」に代表取締役 田中祥元が出演いたします。消費税引き上げについて取材を受けました。

ほんの少しの出演ですが、お時間ある方はぜひご覧くださいませ。